<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ネーミング
何かに名前を付けるって本当に難しいです。
商品名だとか、お店の名前だとか。。
コピーライターっていう職業があるのも、うなずけます。

今日母からこんなものをもらいました。
「想い出くん」というとっても思い切った商品名です。
よく会社としてオッケーが出たなあと感心します。
きっと楽しい会社なのだろうと想像できますねえ。

で、大好きなマンガ家の堀道広さんのサインを飾ってみました。
欄間とナイスコラボレーション!
d0183702_2312594.jpgd0183702_23124077.jpg
[PR]
by niwachaho | 2011-05-31 23:17
今日の花
南天の実と、板屋楓です。
両方とも頂いたのですが、赤い南天の実以外見たことない、
というか眼にした記憶がなかったので、ビックリです。

日常の風景に眼をとめることが出来るって大事ですねえ。
というか、これを切ることが出来る感性が羨ましい!!

三苫修さんの花器に、杉の敷板をひきました。
花器の置く場所がちょっと気になりつつアップします。
※「苫」の字がほんとは竹かんむりですが、変換出来ず。。。
  三苫さんスイマセン。。。
d0183702_18133879.jpg

[PR]
by niwachaho | 2011-05-29 18:20
昨日の花
ちょっと見えにくいですが、
京鹿子(キョウガノコ)と
どくだみのつぼみ(写真ではほとんど分かりませんっ)です。

京鹿子は絞り染めの模様が由来のようですね。
昔の方は花やモノをよーーく見ていたんだなあ、と本当に感心します。

目を凝らして生きていかねばっ。

d0183702_14545672.jpg

[PR]
by niwachaho | 2011-05-26 14:58 | 日常
道具
古道具屋さんで、昔のトンカチだとか、メジャーだとか、
そんなものを見ると良いなあ、欲しいなあと思ってしまいます。

これは男子特有の傾向かもしれませんが、ちょくちょく見かけるということは
それだけ需要があるんだろうと想像します。

ほんとに現役で使われている道具は、欲しいとは思いませんが
魅力的なのです。

例えていうならば、、、、、、、、、
うーーん、例え出てこず。
暖かくなると頭も冴えません。。

写真ちょっと切れてますが、椀を削る道具達です。
d0183702_17353147.jpg

[PR]
by niwachaho | 2011-05-25 17:40 | 日常
八女のお茶
福岡県八女市にある、矢部川の写真。
もうちょっとしたら蛍を沢山見ることが出来ます。
八女(ヤメ)は良質な日本茶の産地なのです。

いいお茶が穫れる条件、色々あるんでしょうが
良質なお水というのが欠かせないと聞きます。

霧が出て、それを茶葉が吸って、美味しくなっていくんだとか。

全国にお茶の産地は色々とありますが、それぞれ産地の性格が
お茶に反映されます。
八女は香りが良くて、まろやかで飲みやすい味、それがとても好みです。

もう新茶は終わり頃ですが、これからお茶が熟成し、
秋にかけてさらに美味しくなっていくことでしょう。
楽しみです。
d0183702_1737734.jpg
[PR]
by niwachaho | 2011-05-21 17:52 | 今日のお茶
今日の花
ななかまど、と都忘れです。

「と都忘れ」の部分がど忘れに見えてきました。。。

器は、村田森さんの染付け徳利です。
こちらは竹の絵、裏は梅が描かれています。
d0183702_11574669.jpg

[PR]
by niwachaho | 2011-05-19 11:58 | 日常
新商品!?
昔のお菓子のしおりです。
(どこで販売されていたか、などは不明です)

「緑茶レート」

グリンティーレートと読みます。

なかなか今では思いつかないネーミング。

しおりを開くと、歌舞伎の尾上菊五郎さんの推薦文まであります。
気合いの入った商品だったんだろうなあ。
復刻させてみたい気もします。。。
d0183702_13581210.jpg

[PR]
by niwachaho | 2011-05-17 14:02 | 日常
今日の花
花は山紫陽花です。

必要な部分をちょんちょんと切って他に使い、残ったものを
そのまま村田森さんの徳利に入れました。

古いお寺の外壁に使われていたらしい板を敷いて。

新緑の季節らしいですねえ。
d0183702_22115889.jpg
[PR]
by niwachaho | 2011-05-16 22:13 | 日常
ちょうど一年前に、広島で見た建具です。
道沿いの、家の外の戸の一部だったと記憶しています。

ジメジメした一日だったので、海沿いでこんな風景みたいなーと
想像してしまいます。

昔は、外からの景観にも配慮した家を作っていたのですねえ。
(といってもそんなふるーい訳ではなさそうですが)

共同体意識(慣れない難しい言葉使用)というんでしょうか。
家は自分のものであり、外に見える部分はみんなのものでもあるんですな。
家を建てるときは忘れないようにするぞー!!

d0183702_21445160.jpg
[PR]
by niwachaho | 2011-05-11 21:48 | 日常
涼しそう
最近気温が急に高くなり、大分では今日雨のせいか
ジメジメとしていました。

たまたま涼しそうな(寒そう?)写真を見つけました。

輪島にある、中に入るとマジックにかかると言われる
漆の工房です。

よく言われることかもしれませんが、窓に切り取られた景色が
絵のようですね。

こんなところで仕事してたら、良い物出来るだろうなあ。
d0183702_22105558.jpg
[PR]
by niwachaho | 2011-05-10 22:14 | 日常




Copyright © niwachaho All Rights Reserved.