<   2010年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ふたもの
ふたものがとても好きです。

特に何かに使える訳でもないけど、魅力的です。
蓋と身に分かれているのが魅力なのでしょうか。

自分が買っておいてアレですが、世の中の人は買ってどうするんでしょうね。
ただ転がして置いて、眺めるだけ、そんな使い道もあっていいと思います。


仕事で、企画に関連してふたものの陶器を作って売る、となったとき担当者に、
「女子はふたもの好きだし、絶対売れるから、強気でつくちゃえ」と気合いを入れて語りもしました。

齊藤十郎さんのふたものです。
いつか香合にして、使います。
d0183702_1922450.jpg
by niwachaho | 2010-11-29 19:23
不味公
松平不味公好みのお菓子「若草」を頂きました。
島根のお菓子です。

島根は抹茶を飲む文化が盛んらしく、お茶というと抹茶を飲むらしいです。
お隣、鳥取出身のINA川さんに話を聞くと、おばあさまの所に行くと抹茶が出ていたとのこと。

山陰はいい文化が育っているのですね。
ウラヤマシス。

齊藤十郎さんのスリップウエアの茶碗と、漆の皿に合わせてみました。
菓子切りは、煤竹でございます。

うまいっ!
(INA川さまありがとう!!)
d0183702_0221837.jpg
by niwachaho | 2010-11-28 00:23 | 今日のお茶
フランス好き!?
ゲンズブールとジェーンバーキンが結婚するきっかけになったという映画「Slogan」を見ました。
ミーハーこの上ないですが、なんと数年前にも一回見てたのを、見て数秒で思い出しました。借りたときは気づかなかったのに。。

別にフランスなんて、興味なしと思っていましたが、実は好きなのかもしれません。
ゲンズブールのどうしょうもないテープを、10年くらい前に激安で買ったりしたし、もしかして憧れているのかも。。。。

しかし今の生活とフランスは何も接点がありません。

写真を色々探して、唯一発見。
青森県弘前市にあるマタニ洋菓子店のお菓子です。
素朴でウマいです。
行ったことはないけど、これがフランスの味だと信じています。
d0183702_23322061.jpg
by niwachaho | 2010-11-26 23:33 | 日常
マカロン
今日とある所で、女子大学生とお話する機会がありました。(というと怪しげですが、キチンとした場ですよ)

そこで、発覚したことなのですが、女子大生はマカロンが好きなんですと。
少数ですが男子大生もいて彼らも好きらしい。
ピエールエルメやらに行くらしい!ビックリです。

私が学生の時は、カントリーマアムをこよなく愛し、また同級生の女子達も同様だったと思います。

所変われば品変わる。(ついでに時代も違います)
なんとなく寂しい気持ちになりました。
世の中に求められるものは常に変化するものなのですね。

写真は随分前に食べた目白の「エーグルドゥース」製、マカロンと何かの焼き菓子の写真です。ウマい!

d0183702_22514578.jpg
by niwachaho | 2010-11-25 22:56
バローロ
ワインは詳しくありません。
クルクルもうまくできません。
※赤ワインは空気に触れるといいらしく、クルクルするんですね、グラスを。
 知ってるか。。

でも昨日友達から聞いた、イタリアの高級かつ、うまいらしい「バローロ」
というワイン。
今日近所のカルディで脅威のイチキュッパ。
レジで店員さんにコレ、昨日高いって聞いたんですけどぉー、と言うと、
円高の恩恵で今日から安いんだと。

ラッキーです。

味はもちろんウマい!
表現が正しいか分かりませんが、濃いです。

ワイングラスがないので、艸田正樹さんのグラスに合わせて、
なかなかいい感じです。

d0183702_2223842.jpg
by niwachaho | 2010-11-22 22:23
ミル
お茶しない?と言ってコーヒー飲みに行っても怒る人はいないでしょう。
ってことはお茶のなかにコーヒーを入れてもいいですよね。

ってことで、今日コーヒーミルを買っちゃいました。(割にリーズナブル)
いろんなメーカーや形を検討していましたが、たまたま道すがら覗いた
アンティークなど扱っているお店にありました。

メーカー名も何にもなく、ドイツで買い付けたらしい。
使い勝手や、性能はさておき、たたずまいがいい感じなので気にっています。

コーヒーはもらって以来ずっと冷凍していた、山口のカピン珈琲さんのものです。
うまいっ!!
(器は備前焼です。私のオバさん曰く、コーヒーは焼き締めがいいとのこと)

d0183702_22134778.jpg
by niwachaho | 2010-11-20 22:38 | 今日のお茶
笑ってみえます
いいことがあると、周りもよく見えますね。

写真の奥のほうにいるアザラシ君は、リサラーソンさん作です。
最近流行なのか、色々な所で目にします。

購入するときに、店員さんから何体も出してもらって、選びました。
今日は笑顔を振りまいております。

ちなみに仲間の鮮やかなのは、広島宮島の張り子、陶器の鳥は村上躍さん作の蓋物です。
にぎやかです。

d0183702_23145022.jpg
by niwachaho | 2010-11-18 23:20
My favorite thing
CMで最近耳にする曲ですが、元々だれの歌か、全く分かりません。
名曲ですね。

九州は太宰府に藤丸さんというお菓子屋さんがあります。
菓子屋は数あれど、本当にここのは美味しいし、なんというか、食べた後の満足感がある気がします。気のせいかもしれないけど、お気に入りというやつです。

写真は、ばんぺいゆ(果物です)の砂糖漬だったと記憶してます。そして緑色のは路傍(ろぼう)という名前だったような、アイマイな記憶です。でもとにかく美味しい。

九州へお越しの皆様はオススメです。季節によって生菓子や干菓子が用意されています。予約しないとなかなか買えないかもしれませんが。。

d0183702_22213870.jpg
by niwachaho | 2010-11-17 22:29
小鹿田
小鹿田、おんたって読みます。

なかなか知ってる人しか読めない地名。
大分県にある地名で、川に沿って数件の家がたち、古くから器を作っています。
いわゆる民藝の窯場です。

昭和の初期に、バーナードリーチというイギリス人が来てピッチャーの作り方を
指導したらしいです。それ以来定番として作られています。

今見ると、昔からあったような顔をして、なんか板についてます。
コーヒー入れたり、花活けたり、牛乳、オレンジジュース、水、なんでも合いそうです。
いつのまにかピッチャーというものが市民権を得ちゃいましたね。(ですよね?)

d0183702_2152436.jpg
by niwachaho | 2010-11-16 21:06
薄荷羊羹を手に入れました。
「北見の味」とあります。

寒い北海道で、スッとする薄荷がよく採れるっていうのは不思議のような、納得するような感じです。
真冬にできる葛を使って、夏に葛きりを食べることに似てるかな。

薄荷と羊羹、微妙な感じの組み合わせですが、さっぱり頂けて美味しいのです。

つい先日までハッカ茶なるものを飲んでたり、うちにある爪楊枝の先にハッカが塗ってあったり、なにかとハッカと縁があるようです。
ミントより日本に合う気がします。d0183702_19421267.jpg
by niwachaho | 2010-11-15 19:44




Copyright © niwachaho All Rights Reserved.