<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
琥珀
琥珀(こはく)って音も、字面もいいですよね。
イメージも何となく上質、落ち着いた感じ、でも重すぎず透明感がある。

と、やけに琥珀褒めてますが、先日琥珀というお菓子を頂きました。
京都の永楽屋さんというお店のもので、とっても美味しいです。
最近オススメのお菓子として聞いていたので、もらって嬉しかったです。
(うるし部仲間のO様ありがとう)

内田百聞(ほんとは門のなかが月)の随筆に、松ヤニで琥珀(宝石のこと?)
を作ろうと思って土の中に埋めたけど、数日だか数ヶ月では出来るはずもなく
グチャっとなった、というような話がありました。
ウロ覚えですが、そんなぼんやりした話が好きです。

つまるところ、琥珀オススメです。
d0183702_23294435.jpg
[PR]
by niwachaho | 2011-01-31 23:31
迷っちまった悲しみに
生きていると、つらい事もときにあります。。
でも負けてはいけません。

今日田園調布駅に行くつもりが、成城学園前駅に行ってしまいました。
(東京のことご存知な方なら、ビックリするくらいの間違いです)
待ち合わせのMさんにもご迷惑をかけました。(ごめんなさい)

近年まれに見るショックでしたが、せっかく成城学園前に来たので
「成城あんや」というお菓子屋に行きました。
味もモチロン美味しいですが、店内も、しおりなどもとても素敵です。

バレンタイン前ということでチョコを練り込んだきんとんのお菓子もありました。。
ワラビ餅が絶品。

生菓子3つ頂いて自らをなぐさめます。
d0183702_2131715.jpg
[PR]
by niwachaho | 2011-01-28 21:33
アメニモマケズ
d0183702_12115248.jpg

こだわり、頑固オヤジ…頑ななのはイヤですが、ちゃんと一環したこだわりのあるお店が好きです。

一見雑然と色々置いているようでも一環した考え、目線で選ばれている(遊び心もたっぷり)。

自社商品も時間をかけて作られ、品質、見た目、機能全て素晴らしい。

包装紙、店の案内、看板なども手を抜かない。というか、気が配られまくっている。

飽きずに長い時間居られる、かつ何度きても発見がある。

そんな店になりたいデス。

お手本は東京・京橋にある、ポスタルコ先生(文具等のお店)!

※ちなみに店舗名に先生は付きません。分かるか。
※写真分かりづらいですが包装紙とシールです。
[PR]
by niwachaho | 2011-01-28 12:11 | 日常
朝風呂党
d0183702_8302836.jpg

私、実は日本朝風呂党に入ってます。

今まで隠してました。

入党はかれこれ2年前の夏の日。

皆さん入党して政権をとりましょ〜
本部の場所は鹿児島です。
[PR]
by niwachaho | 2011-01-25 08:30 | 日常
博多
d0183702_18573644.jpg

博多曲げものというものがあります。

秋田の曲げわっぱが有名ですが、昔は日常の器なので、全国で作られていたようです。

あまりメジャーじゃないけど、博多曲げもの大好きです。

箱崎宮の近くで作られてますが、梅や亀、鶴などメデタイ絵です。

後継者がいないらしい。私に出来ることは、とにかく買うのみ。

がんばります。
[PR]
by niwachaho | 2011-01-21 18:57
作家ありき
d0183702_21393337.jpg

名もなき陶工から生まれた無心の美。
民藝の本を読むとよく聞く言葉です。アノニマスデザインってのも近いのかな。


最近ぼんやり考えてたんですが、北大路魯山人の本を読んでいて、いい作家なくしていい作品なし、みたいな言葉がありました。当たり前だけどポンと膝をうちました。

無名無心から名品が生まれたのか。
違う気するな。
名前残ってないだけで、素晴らしい名人だったはず。
当時、近場ではかなり人気でじゃんじゃん注文受けてたんじゃないかなぁ。

イロイロ考えるとよく分かりませんが、美しい朝鮮陶磁器です。

※少し前、日本民藝館でやってた朝鮮陶磁の図録デス。
[PR]
by niwachaho | 2011-01-17 21:39
鳥好き
d0183702_0274767.jpg

なんだか鳥のものが好きです。

世の中には鳥が苦手な人もいます。

人生イロイロ、人間もイロイロ。

私のひいおじいさんも愛でたと思われる鳥。木で作られてます。
[PR]
by niwachaho | 2011-01-17 00:27
暴挙?
d0183702_1072012.jpg

抹茶碗のつもりで買ったうつわにスープを入れました。
なんとなくいいのか、という気持ちですが、作った人がスープでも、って言ってたからいいかな。
評論家の小林秀雄は古唐津の茶碗(だったか)で紅茶だとか飲んでたと聞きました。それこそ、よくそんなことっ、って感じです。

所有する楽しさは、そういうトコロな気します。
[PR]
by niwachaho | 2011-01-15 10:07
茶筒問題
d0183702_9143822.jpg

あぁ、お茶を何に入れて保管しよう。

低温で空気に触れず、匂いが移らないように、これが一番いいと思います。
ジップロックもよいけどモノ好きとしては、茶缶も色々欲しくなります。
Fスタイルという人達が作ってる(といっても自分たちで組み立ててる訳ではないけど)茶筒です。

だいたい丸い筒ですが、これは四角。しかも紙の張り箱。目に新しいし魅力的です。

実用面では機密性が低いので、中国茶をいれてます。ゴメン中国茶。

民藝という言葉を作った柳宗悦は、ある時、お仲間と古道具屋かどこかでベッコウのナイス眼鏡を見つけました。それを版画の棟方志功がかけたけど度が合わないか、サイズが合わない。
そうしたら、君の目を合わせろ!と言ったそうです。マジかジョークかは分からないが。。

ハイ!茶筒にお茶を合わせますっ。
[PR]
by niwachaho | 2011-01-14 09:14
縁起もの
d0183702_20638.jpg

瀬戸モノの招き猫です。
右手と左手、どっちを挙げてるかで来るものが違うらしいですね。

なんでもいいから招いておくれよ〜
[PR]
by niwachaho | 2011-01-10 20:06




ホームページ
カテゴリ
全体
丹羽茶舗について
丹羽茶舗喫茶室
企画展
お茶教室
陶器
今日のお茶
催し
日常
未分類
最新の記事
ブログの引っ越しのお知らせ
at 2014-04-03 10:07
おおがマルシェも終了
at 2014-03-31 17:17
伊藤聡信展,終了しました
at 2014-03-31 11:08
伊藤聡信展、最終日
at 2014-03-30 07:41
伊藤聡信展7日目終了、そして..
at 2014-03-28 14:27
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright © niwachaho All Rights Reserved.