それでアナタは?
陶芸家 濱田庄司がこう言っていたようです。
「作家から云っては虫のいい話だが、身辺の用具は主として新作品に頼りたい。新作品がいろいろの点で古いいい品に及ばないのは事実だが、しなし少なくとも心ある作品だったなら、たとえ未成品にせよ、病気があるにせよこれらも恐らくは使う人と同じ弱点であって、そこに一層お互いに親しさもあり、成長もあるようにさえ思われる。あるところ迄は許して使い合いたい。…中略…  古いいいものは確かにいい。しかしそれであなたはどうなりますか」

今日なんとなく、この言葉が浮かびました。

物を買うとき、この値段なら李朝の壺が買えるな、などと思ったとき、濱田庄司のこの言葉を思い出します。李朝より、今の人が気合いを入れて作ったものを使って、ともに成長して行きたいものです。

写真はアルマアレンのウッドボウル。(もちろん李朝は素敵ですし、あこがれです)
d0183702_23271592.jpg

[PR]
by niwachaho | 2010-10-27 23:28
<< 秋の夜に 秋の夜 >>




ホームページ
カテゴリ
全体
丹羽茶舗について
丹羽茶舗喫茶室
企画展
お茶教室
陶器
今日のお茶
催し
日常
未分類
最新の記事
ブログの引っ越しのお知らせ
at 2014-04-03 10:07
おおがマルシェも終了
at 2014-03-31 17:17
伊藤聡信展,終了しました
at 2014-03-31 11:08
伊藤聡信展、最終日
at 2014-03-30 07:41
伊藤聡信展7日目終了、そして..
at 2014-03-28 14:27
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright © niwachaho All Rights Reserved.